突発でおもったこと、かんじたことをユル〜くぼやく備忘録です。

たまにディスります(*`艸´)

コーヒーや休憩タイムのおともにどーぞ!

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
労う( ^ω^)

【腰痛】




日本人の自覚症状 No.1


15% 原因を断定できる腰痛(ヘルニア・内臓疾患・脊椎炎・ガンなど)


85% 原因を断定できない。







レントゲンでは問題なし・電気を流す・湿布をもらう・老化現象などなど


でも結局腰痛が長引く・・・・・


なんて、経験ありませんか(・・?


今回は85%にスポットを当て、感じたこと、そしてなにができるか?

を簡潔にまとめたいと思います。

※あくまで個人の体験とヒアリング、専門書からの引用等を参考に見解を述べているだけです。治療・症状改善方法ではありません。









Qなぜ腰痛が長引くか?


A.痛みを抑えるはたらきの低下が原因。


  

 から痛みを抑える命令 ⇒ 脊髄 で痛みの伝達をブロック


つまり、


神経回路の、この痛みを抑えるシステムが機能しないと慢性腰痛になるのです。






■慢性腰痛の主な治療法


薬物療法


運動療法


認知行動療法(痛みに対する正しい知識を学ぶ・考え方や受け取り方を修正することで痛みをコントロールしていく方法)







行動にうつす






「病院に行っても治らない」



思い込まず、適切な治療を受けてみてはいかがですか( ^ω^)・・・


面倒くさがらず、焦らずに 





「どのくらい、痛みがなくなった」だけでなく、



「したいことが、どのくらい出来るようになったか!!」


という視点で考えてみることも大切です!!








ボクには、気休めしか言えないですけど

肩こり・偏頭痛・そして座骨神経痛で悩んでいるヒトにも通ずると思います。







日本人はとにかく無理をしがちだとかんじます。

誰かに促してもらったりしないと、止まれない気がします。






たまには、身近なヒトに


一言でも、




「休憩してくれば (-。-)y-゜゜゜」とか






一分でも、


「マッサージしてあげる」とか






労ってみてはいかがでしょうか((´∀`))



ではでは!!







以前、知り合いで座骨神経痛に悩んでいる方がいました。




ボクは、医療従事者ではないですから診断・治療などはできません。






直接、痛みや痺れを和らげてあげることもできず、アドバイスも曖昧でした💦




知人とはいえ、慣れからくる、おろそかで、横柄な対応をしていた気がします。






せめて、言葉でケアをマメにしていればよかったなぁー。。。。






だんだんと寒い季節になります、、、とても心配です。






そのような思いから、


今週は


後悔の念と反省の意味も込めて忘れがちになっていた






「労う」


をテーマにました。



久しぶりの健康ブログでしたね!


じゃ!!










| 06:00 | 健康 | comments(0) | - |